←詳しい内容はこちらをクリックしてください。


ATスティルサザーランドオステオパシースタディーグループ (旧全日本オステオパシー協会名古屋支部)

 

私達スタディーグループでは、世界で通用する為のオステオパシーの技術や知識を提供しています。

その為に、世界で著名な外国人オステオパスによる国際セミナー、

豊富な海外研修を経験した日本人講師による国内セミナーにより高いレベルの指導を行っております。


+オステオパシー通信+

  • 私達スタディーグループの代表 山本逸二 がOCA (旧クラニアルアカデミー) のイントロダクトリーコース (40時間のベーシックコース) で、日本のオステオパシー業界として初めて、ファクルティー・メンバーとして選ばれました。(詳細はこちら)←クリック
  • 山本逸二代表が2016年6月のクラニアルアカデミーのカンファレンスで、日本オステオパシー業界初のクラニアルアカデミー認定試験に合格しました。(詳細はこちら)←クリック 
  • Dr.Daniel Ronsmans D,O, OCA でサザーランド・メモリアル・レクチャーを栄誉ある受賞(詳細はこちら)←クリック
  • 2015 10月 米国クラニアル アカデミー会員に、日本オステオパシー業界としては初、クラニアル アカデミーによる承認国以外で個人として、会員に認められるのは、世界初です。(詳細はこちら)←クリック 
  •  2015 8/12 当スタディーグループ代表の山本逸ニ先生がニューハンプシャーにあるバイオベーシックのスタディーグループのインストラクターに任命されました。   
    山本逸ニ先生のコメントはこちら【インストラクターの任命を受けて】 ←クリック

 


*更新履歴*

  • 2020年
  • 2/14 12月の国際セミナーの内容を変更しました。(詳細←クイックしてください。
  • 2/14 2121年国際セミナーの日程を更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 2/13 9月25日~27日の国際セミナーが28日までの4日間に変更になりました。
  • 2/12 3月27日~31日の国際セミナーの内容を更新しました。(詳細←クイックしてください
  • 2/11 5月9日~19日の国際セミナーの内容を更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 2/11 12月の国際セミナーの内容を更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 2019年
  • 12/26 2020年国内セミナー後期の予定を追加しました。
  • 12/26 2020年国内セミナーは Beyond   the   Basicです。(詳細←クイックしてください。
  • 12/26 2020年3月21日~24日の国際セミナーの内容を更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 12/25 2020年2月16日~19日の国際セミナーの内容を更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 12/17 2020年11月11日~15日の国際セミナーが12日~15日に変更になりました。
  • 12/17 2020国際セミナーを更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 12/15 2020年国内セミナーを更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 10/23 2020年国際セミナーを更新しました。(詳細←クイックしてください。
  • 9/10 12月の国際セミナーの詳細を掲載しました。(詳細)←クイックしてください。
  • 7/7   12月の国内セミナーの日程が12月15日から12月22日に変更となりました。
  • 6/26   8月の国際セミナーの日程が8月24日から27日の4日間になりました。
  • 5/2     8月国際セミナーの会場が変更になりました。名鉄知多半田駅近く半田市市民交流センター。
  • 3/26  国内セミナーの日程が、7月7日から7月14日に変更、7月28日が8月4日になりました。
  • 3/8   5月国際セミナーの会場が 愛知県名古屋市  東別院会館に変更になりました。
  • 2/24 12月の国際セミナーオズテオパシーの基礎講座(Dr.Carl Steele DO)は2020年12月へ変更になりました。
  • 1/21 国際セミナー日程が7月13日から15日でしたが7月6日から8日に変更になりました。
  • 1/8  国内セミナーの日程が3月31日から3月24日に変更になりました。

 

   過去のお知らせはこちら←クリック


愛知県高浜市碧海町3-1-22

TEL 0566-52-0080

FAX 0566-52-3823

お問合せ先 itsuji.osteopathy.hitsuji@gmail.com

代表 山本逸二